CASES

かづろうさんげインターン・プログラム

事業カテゴリー:
地域:

2021年度より、葛力創造舎は独自の大学生インターンプログラムを開始しました。

この「かづろうさんげインターンシップ」は、地方の地域や地場産業が抱えている課題に対し、受け入れ側の担当者と協働で解決に取り組む長期・実践型のもので、短期の就業体験とは一線を画します。1か月半にわたって共通研修と事業者の下でのインターンシップを並行して行うことで、学生は自身のキャリア観の形成や課題解決能力の向上を図ることができ、また受け入れ事業者側も取り組む余裕のなかった課題の解決や新規事業への取り掛かりをつくることができます。さらにこのインターンシップを通じて、当団体が目指す「かづろうさんげ」(村と関係する人々による家族のようなコミュニティ)づくりを進めることも目的としています。

初回となる2021年夏プログラムは、村内外の6事業者に対し全国から17名の大学生をマッチング。全面リモート参加の1名を除く16名が、万全の感染症対策のもと8月2日から約6週間、葛尾村に滞在し、事業者から提示された課題テーマに取り組みました。

2021年9月14日の成果報告会のようす。

■ 2021年夏かづろうさんげインターン受け入れ事業者

・葛尾村役場[葛尾村]
・株式会社かつらおファーム[葛尾村]
・株式会社金泉ニット[葛尾村]
・かつらお胡蝶蘭合同会社[葛尾村]
・一般社団法人葛力創造舎[葛尾村]
・ちゃのまプロジェクト[広野町]

なお、2019年夏から2021年春まで、当団体は復興庁主催「復興・創生インターン」の受け入れコーディネータを受託し、全4回延べ約70人の受け入れを行ってきました。同事業の終了にともない、団体独自の事業としてインターンプログラムを継続することとしたものです。

 

概要

期間
2021年夏~
依頼元
自主企画
ページ上部へ