TOPICS

葛尾村で恒例の稲刈りイベントを実施しました

当団体のメインプロジェクトのひとつ、「コメ作りからの新商品開発」も今年で3年目となります。10月6日には恒例の稲刈りイベントを開催し、大人から子供まで約90名が参加。助け合いを意味する「結(ゆい)」の文化が残る葛尾村で、村内外・県内外の皆さんが一緒になって手刈り・はせ掛けに汗を流し、郷土食ランチを囲んで交流を深めました。

収穫米は昨年に引き続き甘酒にして販売するほか、今年はいよいよ日本酒や煎餅への加工も予定しています。また、春の田植え・秋の稲刈りを毎回楽しみに参加してくださる方もいて、このプロジェクトは村の関係人口増加に大きく貢献するものとなっています。来年度からは当団体だけでなく、ご協力いただく関係者の皆さん全員による実行委員会形式で運営される予定です。

2019年10月21日
ページ上部へ